コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揚げ超・揚超 あげちょう

大辞林 第三版の解説

あげちょう【揚げ超・揚超】

〔「引き揚げ超過」の略〕
財政資金の対民間収支において、政府が民間に支払う額より民間から受け入れる額の方が多い状態。民間の通貨量を減少させ、金融逼迫ひつぱくの要因となる。受け超。 ↔ 散超さんちよう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

揚げ超・揚超の関連キーワード散超民間

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android