握美契縁(読み)あつみ かいえん

美術人名辞典の解説

握美契縁

浄土真宗大谷派の僧。伊勢生。号は択堂、三峰、見白山人、厳華。加賀本覚寺住持、東本願寺議事となり、執事、事務総長などを歴任。財政の確立と阿弥陀堂大師堂の再建につくした。明治39年(1906)寂、68才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android