コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揮発油税と地方道路税

1件 の用語解説(揮発油税と地方道路税の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

揮発油税と地方道路税

両税あわせてガソリン税呼ばれるガソリンを製造した業者が出荷した際、1リットルあたり揮発油税48円60銭、地方道路税5円20銭の計53円80銭が課税される。仕入れの段階で課税されたガソリンに両税のかからない灯油などを混ぜた場合、新たなガソリンを製造したとみなされ、混入後のガソリン全体に改めて課税される。

(2006-07-15 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

揮発油税と地方道路税の関連キーワードガソリンガソリン税無鉛ガソリンエチルガソリンガソリンが切れるガソリンを入れるガソリン車プレミアムガソリンホワイトガソリンガソリン税の暫定税率

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone