コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揺らら ゆらら

大辞林 第三版の解説

ゆらら【揺らら】

( 形動ナリ )
物が触れ合って鳴るさま。 「手に巻ける玉も-に白たへの袖振る見えつ/万葉集 3243
ゆっくりとゆれ動くさま。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

揺ららの関連キーワード万葉集

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android