コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損なう・害う そこなう

大辞林 第三版の解説

そこなう【損なう・害う】

( 動五[四] )
物をこわす。傷つける。 「秘蔵の名器を-・う」
悪い状態にする。害する。 「機嫌を-・う」 「健康を-・う」 「友好関係を-・う」
(動詞の連用形に付いて)
…するのに失敗する。 「ボールをとり-・う」 「書き-・う」
もう少しで…しそうになる。 「死に-・うところだった」 「おぼれ-・う」
人を殺傷する。 「盗人多くて人を-・ふなり/宇津保 俊蔭

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone