コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

搭乗率保証制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

搭乗率保証制度

能登―羽田便を維持するため、航空会社と県など地元が共に営業努力、利用促進をすることを定めた制度。03年の能登空港開港時に設けられた。目標を下回れば全日空が地元から保証金を受け取り、上回れば地元が全日空から販売促進の協力金を得られる。4年目の目標は62%で保証金、販促協力金ともに支払わなくてよい特別枠を58〜66%に設定しており、5年目も踏襲する。

(2007-06-05 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android