コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

携帯型GPS けいたいがたGPS/けいたいがたじーぴーえす

1件 の用語解説(携帯型GPSの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

携帯型GPS

アウトドアで活用されるハンディタイプのGPS。2万5000分の1地形図が取り込める機種もあり、登山やバックカントリー・スキーイングなどで使用。現在地が経度、緯度、標高などで一目瞭然のため、道迷いやルート確認の際に力を発揮する。実際に歩いた情報はデータとして記録され、それをパソコンの3次元地図ソフトで地図上に取り込めば、ルートのシミュレーションや山行記録の整理にも利用できる。3次元地図ソフトでは、インターネット上から無料でダウンロードできるソフト「カシミール3D」が知られる。

(松倉一夫 アウトドアライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

携帯型GPSの関連キーワードアウトドアアウトドアスポーツアウトドアライフハンディーハンディータイプハンドアウトアウトドアリビングペグハンマータイムドアウトアウトドアリサーチ