コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

携帯電話による代金支払い

1件 の用語解説(携帯電話による代金支払いの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

携帯電話による代金支払い

非接触ICカード技術「フェリカ」を搭載する端末「おサイフケータイ」を使う。電子マネーは事前に携帯サイトか店頭で入金しておく。1回の利用限度額が2万〜5万円なので高額商品は買えないが、使いすぎは防ぎやすい。携帯クレジットは事前の入金は不要で、あとで請求が来る。クレジットカードと同様に使える方式と、利用限度額が1万〜2万円の方式がある。利用者にとっては、現金のやりとりが不要なほか、利用額に応じてポイントがついて景品などがもらえる利点がある。

(2006-05-29 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

携帯電話による代金支払いの関連キーワードICカード非接触型ICカードFeliCaカーフェリーフェリーFeliCaポートフェリカICキャッシュカードお財布携帯非接触ICカード

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone