コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撫順戦犯管理所

1件 の用語解説(撫順戦犯管理所の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

撫順戦犯管理所

中国北東部の撫順市にあった日中戦争の戦犯管理所。1950年、シベリア抑留を経てソ連から引き渡された日本の元将兵や憲兵ら969人が収容された。戦犯容疑者は、十分な食事や手厚い看護など人道的な扱いを受ける一方、殺人など戦争中の残虐行為を反省し、罪を自ら告白するよう求められた。日本との関係改善を模索していた周恩来首相(当時)の指示とされる。56年の裁判では45人以外は起訴を免除された。64年までに全員が帰国し、一部は中国帰還者連絡会を設立し、戦時中の加害行為を証言するなど反戦平和運動を展開した(02年解散)。岩手出身者は7人が確認されたが、現在は全員亡くなっている。

(2014-08-24 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

撫順戦犯管理所の関連キーワード新京太平洋戦争東亜連盟フーシュン(撫順)炭田十五年戦争塘沽日支事変BC級戦犯中国の戦犯裁判撫順(ぶじゅん)の奇蹟(きせき)を受け継ぐ会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

撫順戦犯管理所の関連情報