コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擬似マルチタスク ぎじまるちたすく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

擬似マルチタスク

複数のタスクを同時に処理しているように見せる方法のこと。ノンプリエンプティブマルチタスクとも呼ぶ。プリエンプティブマルチタスクでは処理の制御をOSが管理するため、効率のよいタスク処理が行える。対して、擬似マルチタスクでは処理の制御の管理がアプリケーション側にあるため、タスクが処理を独占すると、他のタスクの処理が停止してしまうことがある。Windows 3.1やMac OS 9は擬似マルチタスクで動作する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

擬似マルチタスクの関連キーワードMVDM

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android