コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擬似マルチタスク ぎじまるちたすく

2件 の用語解説(擬似マルチタスクの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

擬似マルチタスク

複数のタスクを同時に処理しているように見せる方法のこと。ノンプリエンプティブマルチタスクとも呼ぶ。プリエンプティブマルチタスクでは処理の制御をOSが管理するため、効率のよいタスク処理が行える。対して、擬似マルチタスクでは処理の制御の管理がアプリケーション側にあるため、タスクが処理を独占すると、他のタスクの処理が停止してしまうことがある。Windows 3.1Mac OS 9は擬似マルチタスクで動作する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

擬似マルチタスクの関連キーワード競合タイムシェアリングシステム多重プログラミングタスク並列コンピューターマルチタスクリエントラントマルチタスキング同時形質導入

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone