コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

支えあう会ピーチ&グレープ

1件 の用語解説(支えあう会ピーチ&グレープの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

支えあう会ピーチ&グレープ

2007年3月に発足し、3年後、現在の団体名に。南アルプス市、甲府市、韮崎市などに会員約80人がおり、障害者と健常者の割合は半々。南アルプス市内のバリアフリー調査には、行政の担当者のほか、建築・土木の専門家や小中学生を含むボランティアらが協力。延べ284人が参加した。

(2013-05-22 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

支えあう会ピーチ&グレープの関連キーワードEAC十島村東アフリカ共同体三浦にいかわ信用金庫共同通信社と時事通信社郵政福祉機動防除隊山形屋の増床計画清水達雄

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone