コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

支庁再編

1件 の用語解説(支庁再編の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

支庁再編

現在の14支庁を9総合振興局とその出張所にあたる5振興局に変える。関連条例が6月に成立する際、再編に伴って道議の選挙区割りが変わらないようにすることを前提に自民が賛成。施行する際には道議の選挙区との整合性に配慮しなければならないと条例の付則に明記した。道議の選挙区は公職選挙法で「支庁の所管区域」とされており、これを改正しなければ支庁にあたる総合振興局の所管区域が選挙区となるため、公選法改正が条例施行の前提となった。

(2008-10-29 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

支庁再編の関連キーワード天塩花岡事件石狩渡島支庁出張所後志十勝根室支庁再編案の経過

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone