コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

支払基金と国保連

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

支払基金と国保連

支払基金は社会保険庁傘下の特殊法人だったが、03年に民間法人になった。国保連市町村が設立。ともに患者1人の1カ月分の請求書1枚ごとに健保組合などから手数料を得る。12年度、支払基金は約8億枚の請求書を審査し約674億円、国保連は約10億枚を審査し約583億円を得た。

(2014-05-13 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android