コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正公職選挙法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正公職選挙法

旧法では地方選で使う「運動用文書図画」は、はがきしか認められていない。改正法は新たに、首長選に限り選管に届け出た2種類以内のビラ(マニフェスト)の配布を認める。知事選で10万〜30万枚、政令指定市長選は7万枚、一般市長選は1万6千枚、町村長選挙は5千枚の配布を認める。ビラ作成費は候補者負担となるが、知事、市長選は条例で定めれば公費負担にすることができる。

(2007-02-22 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改正公職選挙法の関連情報