コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正容器包装リサイクル法

1件 の用語解説(改正容器包装リサイクル法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正容器包装リサイクル法

レジ袋のほか贈答品の箱や包装紙など容器包装の使用量が前年に50トン以上だった小売業者に、削減に向けた取り組み状況を国に定期報告することを義務づけた。対象はコンビニチェーンやスーパーなど全国約750社。取り組みが業界平均と比べて「著しく不十分」と判断されると勧告や業者名の公表、命令をし、それでも従わないと罰金を科す。改正の際の論議ではレジ袋の一律有料化が検討されたが、飛び込み客が多いコンビニなど業態によってレジ袋の使われ方が違うため反対が根強く、法制化は見送られた。

(2007-01-21 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

改正容器包装リサイクル法の関連キーワード容器包装リサイクル法レジ袋の有料化レジ袋コンツーア包装内容量容器包装一般規格韓国の過剰包装規制容器包装リサイクル法の主な改正点日本容器包装リサイクル協会(容リ協)レジ袋削減

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

改正容器包装リサイクル法の関連情報