コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正建築基準法

1件 の用語解説(改正建築基準法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正建築基準法

従来の自治体や民間確認検査機関による審査のほか、新設の構造計算適合性判定機関(財団法人や企業など)を加え2段階でチェック▽審査期間を従来の21日から最長70日に延長――などが改正の柱。判定機関で審査を受けるのは高さ20メートル超の鉄筋コンクリート(RC)造りや13メートル超の木造建物など。2階建てRC造りでも、耐震性の高い壁が少ない場合などは対象になる。国交省監修の解説書が出たのが施行約2カ月後になるなど、準備不足も指摘された。

(2007-12-22 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

改正建築基準法の関連キーワード建築確認申請指定確認検査機関建築確認自治機関防災協定新規参入の就農者耐震偽装事件工事完了検査ルーチン検査 (routine test)確認検査 (confirmation test)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

改正建築基準法の関連情報