コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正暴力団対策法 かいせいぼうりょくだんたいさくほう

知恵蔵miniの解説

改正暴力団対策法

1992年3月に施行された暴力団対策法(正式名称「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」)の改正法。暴力団対策法とは、暴力団員による暴力的要求行為の規制、暴力団の対立抗争による危険防止措置などにより、市民生活の安全・平穏を確保するために制定された法律。2008年の改正を経て、12年10月に新たな改正法が施行された。12年の改正では、暴力団との関係を断とうとする企業などを狙った襲撃事件が相次いだことを受けて、襲撃に関与したと判断された暴力団を新たに「特定」暴力団に指定し、規制強化が行われている。あいさつ料などを拒んだ事業者などへの報復を繰り返す恐れのある暴力団は「特定危険指定暴力団」とし、所属組員が不当な要求をしただけで即逮捕が可能。対立抗争で住民に危険を及ぼすおそれのある暴力団は「特定抗争指定暴力団」とし、対立組織の組員の関係先をうろつくなどしただけで逮捕できるとしている。

(2012-10-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正暴力団対策法

昨年10月30日に施行され、新たに「特定危険指定暴力団」と「特定抗争指定暴力団」を指定できるようになった。それぞれの縄張りを中心に設定された警戒区域内で、「特定危険」は組員がみかじめ料などの要求をした場合、「特定抗争」は組員が5人以上集まった場合などに、いずれも中止命令なしで逮捕できる。

(2013-07-08 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

改正暴力団対策法の関連キーワード民法の使用者責任と改正暴力団対策法暴力追放運動推進センター適格団体

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改正暴力団対策法の関連情報