コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正暴力団対策法 かいせいぼうりょくだんたいさくほう

2件 の用語解説(改正暴力団対策法の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

改正暴力団対策法

1992年3月に施行された暴力団対策法(正式名称「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」)の改正法。暴力団対策法とは、暴力団員による暴力的要求行為の規制、暴力団の対立抗争による危険防止措置などにより、市民生活の安全・平穏を確保するために制定された法律。2008年の改正を経て、12年10月に新たな改正法が施行された。12年の改正では、暴力団との関係を断とうとする企業などを狙った襲撃事件が相次いだことを受けて、襲撃に関与したと判断された暴力団を新たに「特定」暴力団に指定し、規制強化が行われている。あいさつ料などを拒んだ事業者などへの報復を繰り返す恐れのある暴力団は「特定危険指定暴力団」とし、所属組員が不当な要求をしただけで即逮捕が可能。対立抗争で住民に危険を及ぼすおそれのある暴力団は「特定抗争指定暴力団」とし、対立組織の組員の関係先をうろつくなどしただけで逮捕できるとしている。

(2012-10-31)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正暴力団対策法

昨年10月30日に施行され、新たに「特定危険指定暴力団」と「特定抗争指定暴力団」を指定できるようになった。それぞれ縄張りを中心に設定された警戒区域内で、「特定危険」は組員がみかじめ料などの要求をした場合、「特定抗争」は組員が5人以上集まった場合などに、いずれも中止命令なしで逮捕できる。

(2013-07-08 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

改正暴力団対策法の関連キーワード暴力団対策法組織犯罪丸暴指定暴力団員暴対法山口組暴力団排除条例再発防止命令中止命令民法の使用者責任と改正暴力団対策法

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

改正暴力団対策法の関連情報