コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改正河川法

1件 の用語解説(改正河川法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正河川法

行政による一律の河川工事の結果、三面コンクリート張りなどの画一的な河川が増えたことなどから、河川法は97年に改正。地域と連携し河川環境の整備や保全を進めることが盛り込まれた。国や都道府県は整備全体の基本となる「河川整備基本方針」、中長期的な工事の具体策を示す「河川整備計画」を作る必要がある。整備計画の作成時に、必要に応じて委員会や公聴会などを開き、学識者や地域住民の意見を反映させなければならないことなどが定められた。

(2006-02-09 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

改正河川法の関連キーワード河川工学平衡河川結果論土木工事高水工事地形籠低水工事国の河川整備方針ガレージ工事

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone