改正活火山法(改正活動火山対策特別措置法)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正活火山法(改正活動火山対策特別措置法)

登山客ら58人が死亡した2014年9月の御嶽山長野県岐阜県)の噴火を受け、住民や登山者らの命を守る対策を強化するため昨年12月に施行された。市町村や集客施設は、避難や入山規制の必要性を5段階で示す気象庁の「噴火警戒レベル」と連動した避難計画づくりなどが必要になる。

(2016-08-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android