改正消費生活用製品安全法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

改正消費生活用製品安全法

生活に使う製品で死亡や火災、重傷などの重大事故が起きた場合、製造したメーカーや輸入業者に経産省への報告を義務づけるため、昨年11月成立。5月14日に施行される。経産省は必要に応じて製品の名前などを公表する。

(2007-03-22 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android