コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射性セシウム

1件 の用語解説(放射性セシウムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

放射性セシウム

放射線を出す能力(放射能)を持つ放射性物質の一種。セシウム137の場合、放射能が半分になる期間「半減期」が30年と長い。体内に入ると、将来、がんになる心配があり、食べ物などを通じて取り込まないよう気をつける必要がある。東京電力福島第一原発事故広範囲に拡散。稲わらやそれを食べた肉牛、汚泥などから高濃度の放射性セシウムが検出された。

(2011-11-06 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

放射性セシウムの関連キーワード人工放射能ベクレル放射化放射性物質ホットラボ放射性放射性核種天然放射能放射性肺炎放射化学分析

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

放射性セシウムの関連情報