コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射線の健康影響

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

放射線の健康影響

広島と長崎の被爆者の長期調査結果をもとに、100~200ミリシーベルト以上の放射線を浴びた人は、がんの発生が線量の大きさに応じた確率で増えることが明らかになっている。しかし、100ミリシーベルトを下回る低線量では、どれだけがんが増えるか、健康影響への明確な根拠はまだ示されていない。原爆のように一度に大量の放射線を浴びるのに比べ、低線量で長期間の場合の影響は少ないとする考え方もある。

(2011-08-03 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

放射線の健康影響の関連キーワード重松逸造

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放射線の健康影響の関連情報