コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射線の健康影響

1件 の用語解説(放射線の健康影響の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

放射線の健康影響

広島と長崎の被爆者の長期調査結果をもとに、100~200ミリシーベルト以上の放射線を浴びた人は、がんの発生が線量の大きさに応じた確率で増えることが明らかになっている。しかし、100ミリシーベルトを下回る低線量では、どれだけがんが増えるか、健康影響への明確な根拠はまだ示されていない。原爆のように一度に大量の放射線を浴びるのに比べ、低線量で長期間の場合の影響は少ないとする考え方もある。

(2011-08-03 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

放射線の健康影響の関連キーワード被爆者被爆者健康手帳被爆者援護法沖縄の被爆者広島と長崎の原爆二重被爆者県内の被爆者在米の被爆者長崎の証言の会被爆と被曝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

放射線の健康影響の関連情報