コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放置違反金

1件 の用語解説(放置違反金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

放置違反金

駐車違反をした場合、運転者が出頭すれば、反則金(駐停車禁止場所の違反は大型・中型車2万5千円、普通車1万8千円)が科せられ、違反点数も累積される。06年6月の道交法改正により、運転者が出頭しなければ、車の持ち主が反則金と同額の「放置違反金」を請求される。違反金を滞納すれば、車検時に新しい車検証を受けられず、預金口座差し押さえられる場合もある。納付命令を繰り返し受ける悪質な例には、命令の回数に応じて一定期間、車の使用制限の命令も出される。

(2008-10-07 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

放置違反金の関連キーワード運転台駐車交通反則切符レッカー駐車監視員不可争条項子供年齢条件特約違法駐車取り締まりの主な変更点改正道路交通法駐車違反取り締まりの強化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

放置違反金の関連情報