政令指定都市の区割り

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政令指定都市の区割り

指定市は地方自治法に基づき、市域をいくつかの区に分けて区役所を設置しなければならない。都市の規模が大きくなっても日常生活に密着したきめ細やかな行政サービスを提供する目的。熊本市が2009年11月に設けた市行政区画等審議会は区割りと区役所の位置について答申をまとめ、市長に提出し、市議会が議決する。4月から区役所の開設準備を始めたい熊本市は「2月中旬までに答申をいただき、市の方針を決めたい」としたが、審議会は「時間をかけて審議すべきだ」としてまとまっていない。市は「3月上旬か中旬までに答申がほしい」と話している。

(2010-01-19 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android