コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政務調査費と費用弁償

1件 の用語解説(政務調査費と費用弁償の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政務調査費と費用弁償

県議会では議員1人あたり月額31万円の政務調査費を各会派に支給。議員の調査活動や研究のために使用し、使い残した分は返還する。05年度の総支給額は1億8166万円に上った。また、会期中(平日)や各委員会などの開催日は、自宅から議会までの距離に応じて日額9700〜1万6300円の費用弁償(交通費と日当)が各議員に支給される。議案の調査活動にも使えるが、申告すれば受給を辞退できる。いずれも領収書の提出は不要。なお、そのほかに月78万円の議員報酬がある。

(2006-06-06 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政務調査費と費用弁償の関連キーワード県議会県議県議会議員都道府県議会議員県議選費用弁償三重県議会の政務調査費府議会の会派運営費議員報酬と政務調査費事業費と事務費

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone