政尾 藤吉(読み)マサオ トウキチ

20世紀日本人名事典の解説

政尾 藤吉
マサオ トウキチ

明治・大正期の法律家,外交官 衆院議員(政友会)。



生年
明治3年11月17日(1871年)

没年
大正10(1921)年8月11日

出生地
伊予国喜多郡大洲町(愛媛県)

学歴〔年〕
東京専門学校〔明治22年〕卒,西バージニア大学〔明治29年〕卒:エール大学

学位〔年〕
法学博士〔明治36年〕

経歴
伊予大洲藩御用商・政尾吉左衛門の長男に生まれる。渡米しエール大学などで法学を学び、のち同大助手となる。明治30年帰国し「ジャパン・タイムズ」主筆代理を経て、外務省の委嘱で、同年シャム(タイ)政府法律顧問となり近代法典編集に参画。34年シャム司法省顧問として刑法、民法、商法を起草した。大正4年から衆議院議員に当選2回。10年シャム特命全権公使となり、同年バンコクで死去。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

政尾 藤吉 (まさお とうきち)

生年月日:1870年11月17日
明治時代;大正時代の法律家;外交官。法学博士;シャム特命全権公使
1921年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android