コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政府の活断層評価

1件 の用語解説(政府の活断層評価の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政府の活断層評価

阪神大震災後、大地震を起こす可能性がある全国98の主要活断層を選び、昨春までに地震発生確率などの評価を終えた。その後、警固、宇部沖(山口)、人吉盆地(熊本)など12断層を追加し評価中。

(2006-08-22 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政府の活断層評価の関連キーワード阪神・淡路大震災大震災鯰絵活断層の調査阪神大震災の犠牲者と外国人日本海溝・千島海溝周辺地震西山断層推定活断層大地震[だいじしん]肋骨々折 (fracture of the ribs)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone