コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政府の移住政策

1件 の用語解説(政府の移住政策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政府の移住政策

2014年12月に閣議決定された地方創生の総合戦略は「地方への新しいひとの流れをつくる」と、移住に力を入れる。 一極集中が進む東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の各都県)では、13年と比べて20年時点で転出の4万人増加、転入の6万人減少が目標。15年3月に移住情報を集めたサイト「全国移住ナビ」を始め、JR東京駅八重洲口近くに相談窓口「移住・交流情報ガーデン」を開いた。企業の本社機能の移転や、地場産業人材育成につながる地方大学の強化にも取り組む。

(2016-02-10 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政府の移住政策の関連キーワードRIKU川村壱馬吉野北人LIKIYA神谷健太与那嶺瑠唯山本彰吾岩谷翔吾浦川翔平

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政府の移住政策の関連情報