コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政府の討論型世論調査

1件 の用語解説(政府の討論型世論調査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政府の討論型世論調査

7月中に全国3千人(無作為抽出)の世論調査をして、回答者の中から討論会に参加する約300人を募る。討論会では専門家の話を聞いたり、少人数のグループで話し合ったりする。討論会の前と後に調査をして、意見がどう変化したかなどを政策決定の参考にする。討論会は東京都内で8月4、5両日に開く予定。

(2012-07-15 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政府の討論型世論調査の関連キーワードギャラップ調査任意抽出法標本無作為抽出無作為無作為抽出法ランダムサンプリング市民討議会無作為化A-B Split

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政府の討論型世論調査の関連情報