政治資金監査

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政治資金監査

国会議員の政治資金をめぐる不祥事が続いた2007年、政治資金規正法改正で設けられた。公認会計士税理士、弁護士が、国会議員政治団体の支出先から出た領収書と、同団体の会計帳簿を調べる。ただ、企業の会計監査と違い、収支の妥当性をチェックする義務はない。監査の外部性を確保するため、対象の政治団体代表や役職員、会計責任者らは監査人になれない。

(2013-11-20 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android