コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政策研究グループ制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政策研究グループ制度

和歌山市が1997年度から導入した制度職員が日ごろ抱く問題意識を政策に反映させるため、若手を中心に職員が任意で集まり、課題などを研究する。年に数回、研究成果を発表する報告会を開き、これまでに35グループが参加。一部の窓口業務の時間延長▽父親のための育児ガイドブック作成▽緑のカーテン事業などは、実際に事業化された。

(2014-06-14 朝日新聞 朝刊 和歌山全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

政策研究グループ制度の関連キーワード和歌山市

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android