コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政策調査会(政調)

1件 の用語解説(政策調査会(政調)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

政策調査会(政調)

党ごとに政策や法案を立案する機関。自民党政権では、党の政調と総務会の了承がなければ国会に法案を提出できなかったため、政策決定が党と政府の二元体制になり、「族議員」を生み出すことになるとも指摘された。このため民主党は政調を廃止、政策決定を内閣に一元化していた。

(2010-06-22 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政策調査会(政調)の関連キーワード自民党内閣提出法案農政学立案三重県の議会基本条例自民党との折衝自民党の公認調整米予算教書中部州会派自民党

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政策調査会(政調)の関連情報