コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敏明 びんめい

大辞林 第三版の解説

びんめい【敏明】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
頭の回転がはやく道理に明るい・こと(さま)。聡明。 「衆人に超えて-にして且つ令名高く能く人情に通じてゐる人が/罪と罰 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

敏明の関連キーワードBUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅IMO(国際気象機関)ニェンチェンタンラ山脈サルトロ・カンリ[山]太陽活動期国際観測年グルラ・マンダータ山アリンカングリ山脈かえるのがっしょう国際水文学十年計画国際地球観測協力年どじょっこふなっこハンテングリ山エナンジャウンウルムスタコ山ハイ・スクールタングラ山脈ボードウィンタニンタリーチャイカミーメークティラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

敏明の関連情報