コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救命いかだ(筏) きゅうめいいかだ

百科事典マイペディアの解説

救命いかだ(筏)【きゅうめいいかだ】

船や航空機の避難時に救命艇の補助とするもの。平常は折りたたんで格納し,使用時に簡単に炭酸ガスなどで膨張させるゴム引布製のものが多い。カポック,空気箱などで浮力を得る固定積付けのものもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone