コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救命いかだ(筏) きゅうめいいかだ

百科事典マイペディアの解説

救命いかだ(筏)【きゅうめいいかだ】

船や航空機の避難時に救命艇の補助とするもの。平常は折りたたんで格納し,使用時に簡単に炭酸ガスなどで膨張させるゴム引布製のものが多い。カポック,空気箱などで浮力を得る固定積付けのものもある。人命保持に必要な諸品を装備。→救命設備

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android