コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救命胴衣の着用

1件 の用語解説(救命胴衣の着用の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

救命胴衣の着用

20トン以上の船舶について、船員法は船員労働安全衛生規則で、甲板上での漁労作業や船体外板の塗装作業などの際、作業者に救命胴衣を着用させることを船長らに義務づけている。罰則規定はない。20トン未満の小型船舶については、船舶職員及び小型船舶操縦者法の施行規則で、「12歳未満の子ども」や「1人での漁労作業で、転落時の救助手段を確保していないとき」などに着用させることを船長に義務づけている。守らないと船長に違反点数が科される。

(2006-08-21 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

救命胴衣の着用の関連キーワード船員船員法船長船舶法船員労働委員会船員手帳船員保険水手海技士国家試験高級船員

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

救命胴衣の着用の関連情報