コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救急ワークステーション(WS)

1件 の用語解説(救急ワークステーション(WS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

救急ワークステーション(WS)

病院内や敷地に施設を設ける「施設設置型」と、宮津与謝消防本部のように医療機関へ派遣する「病院派遣型」がある。総務省消防庁の報告書(2012年度)では全国791消防本部でWSを実施しているのは57カ所。管轄区域の人口が5万人未満(宮津与謝消防本部は約4万6千人)の消防本部は261あるが、WS実施は6カ所程度だった。

(2014-06-08 朝日新聞 朝刊 京都市内 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

救急ワークステーション(WS)の関連キーワード院内学級施設設置緑道事業所内保育施設岡崎市の大規模ごみ処理施設神戸市産業廃棄物処理施設指導要綱八代市環境センター水道施設工事(建設業許可の一種)清掃施設工事(建設業許可の一種)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

救急ワークステーション(WS)の関連情報