コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救急告示の医療機関

1件 の用語解説(救急告示の医療機関の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

救急告示の医療機関

国の省令に基づき、都道府県知事が認定する。救急医療の知識や経験を持つ医師が常に待機している▽レントゲン心電図など救急医療に必要な設備を持つ、などの条件がある。診療報酬地方交付税が優遇されるが、3年ごとの更新が必要。告示を受けていなくても、2次救急の当番(輪番)病院などとして救急に対応することはできる。

(2010-04-15 朝日新聞 朝刊 広島1 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

救急告示の医療機関の関連キーワード一部事務組合休猟区漁業免許都道府県条例都道府県知事都道府県道食肉検査員都道府県知事免許森林の転用用途別面積森林計画区

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone