コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救急告示の医療機関

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

救急告示の医療機関

国の省令に基づき、都道府県知事が認定する。救急医療の知識や経験を持つ医師が常に待機している▽レントゲンや心電図など救急医療に必要な設備を持つ、などの条件がある。診療報酬や地方交付税が優遇されるが、3年ごとの更新が必要。告示を受けていなくても、2次救急の当番(輪番)病院などとして救急に対応することはできる。

(2010-04-15 朝日新聞 朝刊 広島1 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android