コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救急告示医療機関

1件 の用語解説(救急告示医療機関の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

救急告示医療機関

厚生労働省の「救急病院等を定める省令」(64年)に基づいて都道府県知事が認定した医療機関救急医療の知識や経験を持つ医師が常時診療している▽レントゲンなど救急医療に必要な設備を持つ――などの要件があり、3年ごとに認定を更新する必要がある。告示を受けていなくても救急に対応することはできるが、告示を受けていれば診療報酬地方交付税が優遇される。

(2009-01-28 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

救急告示医療機関の関連キーワード中央労働委員会厚生労働省ドクターヘリ医籍救急病院過労死認定基準厚生労働大臣労働政策審議会救急崩壊の対策臨床試験の規制

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone