コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救難飛行艇と武器輸出三原則

1件 の用語解説(救難飛行艇と武器輸出三原則の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

救難飛行艇と武器輸出三原則

武器輸出三原則では国際紛争の当事国やおそれのある国への武器輸出を禁じている。だが、日本政府はUS2について、敵味方識別装置などを外せば三原則に抵触せずに救難機として輸出できると解釈。防衛装備品としてつくられた航空機に企業が改造を施して輸出する初めての試みとなる。一方、他国との装備品の共同開発・生産によるコスト削減を図るため、安倍政権が三原則に代わる武器輸出管理原則を策定する方針を打ち出したことを懸念する声もあり、今後、US2の転用に慎重な意見も予想される。

(2013-12-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

救難飛行艇と武器輸出三原則の関連キーワード居中調停国際司法裁判所国際調停仲裁契約仲裁裁判武器輸出三原則国際紛争平和的処理議定書国際紛争平和的処理条約武器輸出禁止三原則株式投資の三原則

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone