コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救難飛行艇と武器輸出三原則

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

救難飛行艇と武器輸出三原則

武器輸出三原則では国際紛争の当事国やおそれのある国への武器輸出を禁じている。だが、日本政府はUS2について、敵味方識別装置などを外せば三原則に抵触せずに救難機として輸出できると解釈。防衛装備品としてつくられた航空機に企業が改造を施して輸出する初めての試みとなる。一方、他国との装備品の共同開発・生産によるコスト削減を図るため、安倍政権が三原則に代わる武器輸出管理原則を策定する方針を打ち出したことを懸念する声もあり、今後、US2の転用に慎重な意見も予想される。

(2013-12-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

救難飛行艇と武器輸出三原則の関連キーワード武器輸出三原則

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android