コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教委制度見直し

1件 の用語解説(教委制度見直しの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

教委制度見直し

教育委員会が執行権を持つ現在の地方教育行政について、安倍晋三首相が「誰が最終的に責任を持っているか、大きな課題がある」と問題提起。これを契機に政府の教育再生実行会議が昨年4月、「首長が任免する教育長に責任を一本化」する案を提言。同12月、中央教育審議会はさらに踏み込み、首長を教育行政の最終責任者とする案を下村博文文科相に答申した。安倍政権は自民、公明両党での議論を経て、3月中旬にも関連法案の改正案を国会に提出する方針。

(2014-02-19 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

教委制度見直しの関連キーワード教育委員会教育長教育委員学校運営協議会制度地方教育行政組織運営法地方教育行政組織法地方教育行政法県教育委員教育委員長と教育長中教審の教育委員会見直し案

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

教委制度見直しの関連情報