文化庁の古墳壁画保存活用検討会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

文化庁の古墳壁画保存活用検討会

高松塚・キトラ両古墳壁画の保存活用を考えるため、2010年4月に設立。考古学や美術、文化財保存の専門家らがメンバーで、今年1月までに14回の会合を重ねた。17年ごろの修理完了予定を見据え、今年度内に高松塚壁画の修理後の扱いについて結論を出す予定で、結論は文化庁長官に提出され、参考にされる。

(2014-03-09 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android