コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化庁最終検討案

1件 の用語解説(文化庁最終検討案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

文化庁最終検討案

13日の推薦書作成委員会で示された2案。2月の海外専門家との協議を経てまとめた。(1)案は「浄土世界」と、これを基に誕生した都市造営(政治・行政上の拠点)も加味したもので、建築、造園、都市の観点から構成遺産の選択が重要とした。(2)案は「浄土世界」により特化させ、建築、庭園の観点から構成資産の選択を提案した。

(2009-03-15 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

文化庁最終検討案の関連キーワード調停委員会特別委員会委員会中央委員会農業委員会農地委員会コーデックス委員会共産党中央委員会全体会議世界遺産登録横綱推薦内規

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone