コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化財のライトアップ

1件 の用語解説(文化財のライトアップの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

文化財のライトアップ

岐阜県白川村の世界遺産白川郷合掌造り集落」では毎年、厳冬期にライトアップ行われる。京都市では、色づき始めた紅葉とともに清水寺の国宝級の境内が照らされるほか、近くの円山公園でも春になると桜のライトアップイベントが行われる。奈良県では、通年ライトアップされている興福寺五重塔などとともに、東大寺などでも実施される。

(2008-04-10 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

文化財のライトアップの関連キーワード合掌造白川郷東白川村世界遺産世界遺産条約古民家白川石白川原毛御母衣湖世界遺産登録

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

文化財のライトアップの関連情報