コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文芸協会・文藝協会 ぶんげいきょうかい

大辞林 第三版の解説

ぶんげいきょうかい【文芸協会・文藝協会】

日本最初の新劇団体。1906年(明治39)、坪内逍遥・島村抱月を中心に、演劇のみならず宗教・美術・文学など広範な文化運動を目的として発足。09年演劇研究所を設立して演劇団体となる。小山内薫らの「自由劇場」とともに日本新劇運動の母体となった。13年(大正2)解散。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

文芸協会・文藝協会の関連キーワード児童雑誌ファリエールサンジカリズム鉄筋コンクリート構造ドゥーマ夏目漱石日本郵便制度史(年表)[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門セザンヌのアトリエ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone