文芸時代・文藝時代(読み)ぶんげいじだい

大辞林 第三版の解説

ぶんげいじだい【文芸時代・文藝時代】

文芸同人雑誌。1924(大正13)~27年(昭和2)、金星堂発行。川端康成・横光利一ら新進作家を同人として創刊、既成リアリズムに対立する独自な感覚的表現を開拓し、「新感覚派」の名称を与えられた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android