文華・文花(読み)ぶんか

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶん‐か ‥クヮ【文華・文花】

〘名〙
① 文章の美しく、はなやかなこと。詩文の華麗なこと。また、その作品。
懐風藻(751)初秋於長王宅宴新羅客〈調古麻呂〉「琴樽叶幽賞、文華叙離思」 〔梁昭明太子‐文選序〕
② (形動) 文明のはなやかで立派なこと。また、そのさま。
※清原国賢書写本荘子抄(1530)五「上古の淳素が改(かわり)て文華になりゆくほどに、人の心が浮華の方へ競ふ也」 〔後漢書‐班彪伝論〕
※成簣堂本論語抄(1475頃)礼「当世の君子の文華な時也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android