コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斎王代

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

斎王代

葵祭の行列に復興された女人列の中心で、平安から鎌倉初期に未婚皇女から選ばれた「斎王」に代わる役割と位置づけられている。京都ゆかりの未婚の女性から選ばれ、葵祭行事のほか下鴨、上賀茂の両神社の行事に、ほぼ1年にわたり奉仕する。

(2009-04-14 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

斎王代の関連キーワード走馬の儀

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斎王代の関連情報