斎藤 鎮男(読み)サイトウ シズオ

20世紀日本人名事典の解説

斎藤 鎮男
サイトウ シズオ

昭和・平成期の外交官,団体役員 元・国連大使。



生年
大正3(1914)年7月5日

没年
平成10(1998)年12月20日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝国大学法学部政治学科〔昭和13年〕中退

主な受賞名〔年〕
勲一等瑞宝章〔昭和62年〕

経歴
昭和13年外務省入省。政務・報道各課長、在英大使館参事官、在タイ公使、国連局長、外務省官房長、駐インドネシア大使、駐オーストラリア大使、48〜51年国連大使を歴任。同年ロッキード事件に関する特派大使として米国に派遣された。のちフォーリンプレスセンター理事長を経て、57年〜平成2年青山学院大学国際政治経済学部教授。国連大学理事、昭和61年国連政府専門家会議(通称・賢人会議)委員、日豪・ニュージーランド協会会長、日本国際マングローブ協会会長、青山学院大学総合研究所顧問、国立横浜国際会議場館長なども務めた。著書に「国際連合論」「太平洋時代」「国際連合の新しい潮流」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

斎藤 鎮男 (さいとう しずお)

生年月日:1914年7月5日
昭和時代;平成時代の国連大使
1998年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android