コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斡旋利得 あっせんりとく

1件 の用語解説(斡旋利得の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

あっせんりとく【斡旋利得】

政治家が地位を利用し特定の事業者のために公務員等に口利きをし、その報酬として金品などを受け取ること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone