断り・断わり(読み)ことわり

大辞林 第三版の解説

ことわり【断り・断わり】

ことわること。拒絶すること。 「 -の手紙を受け取る」
あらかじめ理由を述べること。予告。 「 -なしに欠勤する」
いいわけ。また、謝罪。 「いみじう-して聞ゆとも、いと著しるかるべいわざぞ/源氏 宿木
判断。決断。 「そのうへ非常の-は人主専らにせよといふ文あり/保元 中・古活字本」 → ことわり

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android